■日本人の才能ある学生を世界レベルまで引き上げ日本人の芸術を世界に発信する事。
■国際コンクールを開催し、日本のレベルの向上、言葉のいらない外交を学生達を通して行う事。
当協会では特にシルクロード(日本、韓国、中国、カザフスタン、トルコ、モンテネグロ、セルビア、ルーマニア、ブルガリア、オーストリア)に接点のある国々との交流を行なっています。またアジア・東南アジアの音楽大学より数名招待しコンクール、講習会、コンサートに参加いただいております。

日本全国より選ばれた音楽家を目指す学生並びに海外からの留学生を交え、東京芸術大学をはじめ世界の音楽大学から著名な指導者が有意義な講義を学生に受講させます。学生は国籍等のバリアを取り除き講習を受ける事によって未来を見据えた平和・環境・演奏技術・芸術の意見交換を図ることが目的。


22年度成果
NHK後援毎日新聞主催の日本で最も難関といわれる全日本学生コンクールの名古屋大会(愛知県、三重県、岐阜県)において小学校の部1位、中学校1位、高校1位。入賞者達の全国大会では小学校の部全国2位、中学校の部全国1位。

また北海道大会においては小学校の部1位、中学校の部1位であった。その他大阪国際コンクール最優秀賞、文部大臣賞、中学の部、大学の部、一般の部、コンチェルトの部 各優勝。日本演奏家コンクール、横浜国際コンクール、国際ヤングビルティオーゾコンクール各優勝。ウィーンアカデミー他コンクール入賞者約25名。